@Gallery TAGBOAT
2004~2008
カテゴリ:現代アート
業務内容:コラムの企画と執筆/商品解説文の作成

マスタークラスのポップアートから若手現代アート作家の作品までを閲覧できて、購入もできるオンラインサイト「@GalleryTAGBOAT」。

そちらで2004~2008の4年の間、アートの買い方に関するコンテンツを担当しました。

入荷したアート作品1点1点の解説や、作家紹介、各種インタビュー(アーティスト、ギャラリスト、コレクター、スタイリストなど)、毎週のメールマガジンの作成、特別会員向けのコンテンツの企画・・・etc。

中でも作品解説文は、ふだん敷居が高いと言われたり、とっかかりが少ないといわれるアート作品だけに、映画・音楽・サブカルチャーなどとの接点や、市場評価的な視点、インテリアとの相性、国際展への出品歴など業界評判などに焦点を当て、消費者の興味喚起につなげられるように心がけました。またお店の雰囲気を出すべく、“音楽好きなCDショップの店員さんが商品ポップのコメントでアツく語るときの感じ”を、アート作品の紹介文でも出そうと試みました。

4年間のあいだに500点以上の解説を手がけています。

その他の記事では、アートを購入した方のレポートや、ギャラリストの仕事に焦点をあてたシリーズインタビューなど、買う側・売る側の可視化に努めました。

@GalleryTAGBOAT http://www.tagboat.com/


@Gallery TAGBOAT(2004年当事)

作品解説は、「CDショップの店員のコメントのようにアートを語る」をコンセプトに書きました。

アートを買われたお客さんを取材したインタビュー記事。



Back to TOP